守山市広報
8月15日号

1面
駅前広場リニューアル工事
ブドウやナシ直売中
イチジクの出荷盛ん
双眼鏡


2面
住民基本台帳ネットワークサービス
河西幼稚園 新園舎工事
市長さん聴いて!
健康相談コーナー開設中


3面
守山の将来を考えよう
近づく市議会議員選挙
平安女学院大学はいま


4面
Festa Myoren2003
文化探検隊
ごみ減量とリサイクル

5面
学校園レポート
保育園.幼稚園の入園申込み
地震災害総合訓練実施


6面
ふぉとすけっち
You倶楽部
もりやま元気通り
市民ホール事業のご案内

7面
お知らせ


8面
子育てなんでも情報局
すこやか健康だより



守山夏まつりについて、ご意見ご要望をお寄せください。
守山夏まつり実行委員会 FAX:(582)0120
ホームページ 
http://www.e-mj.jp/morinatu/
Eメール 
matsuri@mx12.freecom.ne.jp

びわ湖放送(BBC)テレビ放映
「モリモリ守山もりだくさん」(約15分)
8月16日(土)・17日(日) 午後6時30分〜
フェスタMYOREN2003の様子が放映されます。ぜひ、ご覧ください。

街角インタビュー

梅田町
前田 元成さん一家

いつまでも夏まつりが続いてくれれば・・・
 家族4人で来ました。守山は風情があってとってもよいまちです。沖縄エイサーはとってもよかった。今後は、全国各地の民俗的な踊りなどを計画していただき、市民のための夏まつりがいつまでも続いてほしいです。ほんとうに楽しい夏のひとときを過ごしました。




 文化探検隊 その10 
今回の探検は・・・
  昔の街道を歩く2 錦織寺道

 この道は、中山道守山宿から元町、小島、川田を通過し、中主町木部までの道のりをいい、中山道の往来から錦織寺へ参詣する道です。守山宿の三差路に石の道標を設置して案内しています。道標には、「左 錦織寺 こ乃者満ミち」と刻まれています。現在では、古い道を探るのは難しいですが、道標から錦織寺方向に歩いてみましょう。
 道標から北へ、古くは裏町と呼ばれた通りを通過し、新中山道に向かって北に進みます。昭和30年代までは新中山道はなく、北へ進む道から下之郷へと進んだようです。やがて、琵琶湖大橋取付道路近くの八代に着きますが、ここは明治から大正期には「うどん」製造の名所でした。また、ここには石田川が流れていて明治初期には運河として利用され、吉身の岡田逸治郎が赤野井港を利用して守山の米を大津へ運んだと言われています。
 琵琶湖大橋取付道路を横断して進むと、阿比留の集落に入ります。この集落は「川戸」が良く保存されているところで、町内の小川に洗い場をつくり、住宅の中に水を引き込んでいます。中央にある西方寺は、下流の矢島町から播磨田湯と呼ばれる水路の浚渫をするときの休憩所であったところです。


十王堂の墓碑(川田町)



ここから川田町へ進み、工場の入口近くを北へ進むと十王堂があります。この一帯は「合村」の推定地で、江戸時代に洪水で村が消滅したという伝承のあるところです。また、川田城があったと考えられる土地でもあります。川田は武田信玄に従った川田氏の居住地で、最近まで土塁や堀が残っていました。ここから新野洲川へ向かいます。堤防に上がって川田大橋を渡り中主町に入ります。(ここまで約4km 錦織寺まで残り約3km)         

文化財保護課【(582)1156】


ゴミ減量とリサイクル

9 乾電池のリサイクル

 乾電池には、水銀や亜鉛、マンガン、鉄など資源として無くてはならない物質が数多く使用されています。
 回収された乾電池は、環境センターから処理工場へ運ばれ、水銀、鉄、亜鉛、マンガンに分けられます。水銀は蛍光灯などに再び有効活用され、外側の鉄筒部分は磁石で選別し鉄くずとして、さらに、乾電池の中身の部分(亜鉛、マンガン)は電子部品の原料にリサイクルされます。

環境課 【(582)1121